既卒就職ナビゲーター|おすすめ方法ガイド

*

計画的な就職を目指す

      2015/09/08

既卒の就活計画を考える

 既卒の方が就職活動をする場合は、基本的なやり方は学生の方と変わりありません。そもそも、企業が求人を出している期間は同じなので、学生と同じスケジュールで就活を進めていくことになります。ただし、就活をする前の準備期間はしっかりと確保しましょう。

 特に就活に失敗した結果として既卒になってしまったならば、どうして自分は失敗したのかをきちんと反省することが大切です。自己分析をしたり、企業研究をするための十分な時間を確保しておいて、準備万端の状態で就活に臨めるようにしましょう。

既卒だからといって焦らない

 既卒の方はどうしても焦ってしまうことが多いです。既卒ということがそもそも不利な状態であり、同年代の人達が既に働いている中、自分だけが就活をしている状況というのはつらいものです。しかし、焦ったからといっても、状況が改善されるわけではありません。

 焦ったことによって、結果が悪くなってしまう可能性があるのです。落ち着いて行動をすることを忘れてはいけません。既卒だからこそ、冷静に就活の計画を考えて、それにしたがって行動することが大切です。もうミスは許されないからこそ、焦りは禁物となります。最初にしっかりとした計画を立てることによって、成功する可能性を高められます。

<関連記事>
市場価値を意識しよう
就職率はあてにならない?!
既卒でもできる健康維持のための行動とは

 - 仕事探しのコツ

  関連記事

no image
大手企業と中小企業どっちを選ぶべき?

 どんな企業に応募しようかと考えた時最初に迷ってしまうのが、大手企業にするか、そ …

af0100000649l
企業情報の上手な調べ方

 既卒の就職活動は、いかに効率よく企業情報を集め、自分に合った仕事探しができるか …

no image
市場価値を意識しよう

既卒にも需要はある  日本は基本的に新卒が優遇される社会であり、それは多くの方が …

no image
就職率はあてにならない?!

既卒の方の就職率について  日本では新卒が圧倒的に優遇されるというイメージがあり …

既卒でもできる健康維持のための行動とは

“なぜ社会人に体調管理が必要なの?”の答え  まだ社会人になっていない人でも、社 …

no image
やってみたい仕事がない時の仕事探し

①やってみたい業種・職種がない場合はどうする?  就職活動では、職種や条件を絞っ …