既卒就職ナビゲーター|おすすめ方法ガイド

*

既卒の就職にも試用期間はある?

      2015/11/25

試用期間とは何か

 既卒で就職が内定したあなたは、雇用契約を結ぶにあたり、採用担当者に労働契約内容を書面で明示されるはずです。その際、試用期間について、説明を受けると思います。新卒者に限らず、企業は採用にあたって、試用期間を設けるのが一般的です。これは、長期雇用を前提とした採用者に対し、その勤務態度や能力を見極めるための期間のことで、その後本採用するか否かを決めるものになります。

 とはいえ、労働基準法で定められたものではありませんから、期間も1カ月から1年と幅が広くなっています。求人票に明記されていることも多いので、きちんとその制度を理解しておきましょう。

正社員と何が違うのか

 では、正社員での採用と試用期間では何が違うのでしょうか。まず、正社員としての採用の場合は、試用期間中であっても、健康保険や雇用保険、労災保険、厚生年金へ加入するのが普通です。また、試用期間開始から15日を経過すると、もし解雇する際には、30日前に予告するか、平均賃金の30日以上分の解雇予告金を支払うかを、企業が選択しなければなりません。これも、正社員と同じ条件です。

 企業が即時解雇できるのは、入社した本人が経歴詐称をしていたり、出勤率や勤務態度が極端に悪いなど、正当な理由がある場合に限られます。ですが、試用期間中は給与の額が低めに設定されていたり、開始から14日以内であれば解雇する際に上記の条件は適用されないのが現実です。

 もし、あなたが既卒で就職したものの、会社と自分の志向性が合わずに退職を考えた場合も、即日に会社を辞めることはできません。少なくとも、希望する退職日の2週間前には、直属の上司に退職の意向を伝えるのが基本です。

<関連記事>
入社後に必要な手続き
入社の前に業界予習を済ませておく
入社日までにしておくこと
数年の遅れを取り戻すために!既卒者にとっての入社後の注意点

 - 内定後の手続き

  関連記事

数年の遅れを取り戻すために!既卒者にとっての入社後の注意点

注意したいのは入社後3ヶ月の過ごし方  スタートダッシュは何においても重要です。 …

入社後に必要な手続き

入社するためには手続きが必要  もし既卒の方が就活をして、無事に内定が出たならば …

入社日までにしておくこと

内定が出た後の過ごし方  企業から内定が出てから、実際に入社するまでには数ヶ月の …

no image
内定は辞退できる?

 就職活動において、応募先の企業より内定をもらった後に辞退することは良くあること …

no image
雇用契約書って何?

 雇用契約書とは、労働者とそれを雇う会社が交わす労働契約のことです。労働基準法で …

入社の前に業界予習を済ませておく

業界予習は大切  内定が決まったならば、のんびりとした時間を過ごすのではなくて、 …

no image
内定から入社まで

①内定後の流れとは? 電話やメール、郵便などで内定したという通知を受け取ったら、 …