既卒就職ナビゲーター|おすすめ方法ガイド

*

大手企業と中小企業どっちを選ぶべき?

   

 どんな企業に応募しようかと考えた時最初に迷ってしまうのが、大手企業にするか、それとも中小企業にするかのどちらに就職したほうが良いかということだと思います。漠然としたイメージとしては、大手企業は社員が多くて、安定していてというイメージだと思いますし、中小企業は給料は高くないが、自分の仕事をもたせて貰えるとうイメージだと思います。ですが、そんな漠然としたイメージで就職活動をするのではなく、しっかりとそれぞれのメリットデメリットを考えてから、自分に合った会社を選ぶことが大切です。

 大手企業のメリット
・給料が高く、会社自体が安定している。
・会社自体が有名なため、地位をえられる。
・社員が多く、優秀な人材がたくさんいる。
・福利厚生や保養所などの特典も多い

 大手企業のデメリット
・社員が多いので、自分の存在意義があまり感じられない。
・仕事の一部分しかかかわからないため、仕事の全体像が見えない。
・自分の意見が経営に影響を与えることは難しい。
・大規模リストラの危険もある

 大手企業で働くメリットとデメリットはこのようなものがあります。大手企業が合っている人というのは、福利厚生や高い給料を得たい人や、優秀な人達と仕事をして自分を高めたい人に合っていると言えると思います。しかし、出世することの難易度が高いため、自分の意見をどんどん発信していきたいような人の場合は、早く出世するような努力も必要になってきます。

 中小企業のメリット
・やりがいのある仕事ができる。
・自分の意見が経営にも影響を与えやすい。
・会社の仕事の大部分を把握した上で仕事ができる。
・人間関係が短期間で作れる

 中小企業のデメリット
・会社の規模が小さいため安定していない。
・福利厚生が充実していない。
・自分の仕事の範囲が広い。

 中小企業のメリットデメリットとしてはこのようになっていて、大手企業で働くよりも給料や福利厚生は充実していないが、仕事の全体像まで把握しやすいため、やりがいを持って仕事をすることができます。なので、自分の意見を経営に活かしてほしい人や、仕事をするうえでのやりがいを重視したい人には、中小企業のほうが向いていると言えるといえます。

 - 仕事探しのコツ

  関連記事

no image
やってみたい仕事がない時の仕事探し

①やってみたい業種・職種がない場合はどうする?  就職活動では、職種や条件を絞っ …

no image
市場価値を意識しよう

既卒にも需要はある  日本は基本的に新卒が優遇される社会であり、それは多くの方が …

既卒でもできる健康維持のための行動とは

“なぜ社会人に体調管理が必要なの?”の答え  まだ社会人になっていない人でも、社 …

no image
計画的な就職を目指す

既卒の就活計画を考える  既卒の方が就職活動をする場合は、基本的なやり方は学生の …

af0100000649l
企業情報の上手な調べ方

 既卒の就職活動は、いかに効率よく企業情報を集め、自分に合った仕事探しができるか …

no image
就職率はあてにならない?!

既卒の方の就職率について  日本では新卒が圧倒的に優遇されるというイメージがあり …