既卒就職ナビゲーター|おすすめ方法ガイド

*

入社後に必要な手続き

      2015/11/25

入社するためには手続きが必要

 もし既卒の方が就活をして、無事に内定が出たならば一安心です。しかし、それで終わりではありません。きちんと入社の手続きを済ませなければなりません。どのような手続きが必要であるのかはそれぞれの企業によって異なります。企業の方からどのような手続きをしなければいけないのか連絡されるため、それをきちんと受け取り、内容を確認しましょう。

 まず、卒業証明書や年金手帳、給与を振り込むための口座は必ず必要となります。これらは用意しておきましょう。それ以外にも色々な書類を提出しなければいけないため、きちんと揃えましょう。

入社のために必要な書類について

 必要な書類の種類は、身元保証書や健康診断書、従業員調書、住民票記載事項証明書といったものがあります。中にはきちんと役所で発行してもらわないといけないものもあり、すぐに用意できないケースもあります。時間の余裕を持って、すべての書類を準備できるようにしましょう。

 もし健康保険の扶養として入れる親族がいるならば、それに関する書類も提出します。既卒の場合は、ひょっとしたら結婚している方もいるかもしれません。他にも色々な事情のある方がいるでしょう。それぞれの状況に応じて、微妙に必要な手続きが異なることがあるため、詳しいことは企業に確認しましょう。

<関連記事>
入社の前に業界予習を済ませておく
入社日までにしておくこと
既卒の就職にも試用期間はある?
数年の遅れを取り戻すために!既卒者にとっての入社後の注意点

 - 内定後の手続き

  関連記事

入社の前に業界予習を済ませておく

業界予習は大切  内定が決まったならば、のんびりとした時間を過ごすのではなくて、 …

既卒の就職にも試用期間はある?

試用期間とは何か  既卒で就職が内定したあなたは、雇用契約を結ぶにあたり、採用担 …

no image
雇用契約書って何?

 雇用契約書とは、労働者とそれを雇う会社が交わす労働契約のことです。労働基準法で …

入社日までにしておくこと

内定が出た後の過ごし方  企業から内定が出てから、実際に入社するまでには数ヶ月の …

no image
内定は辞退できる?

 就職活動において、応募先の企業より内定をもらった後に辞退することは良くあること …

no image
内定から入社まで

①内定後の流れとは? 電話やメール、郵便などで内定したという通知を受け取ったら、 …

数年の遅れを取り戻すために!既卒者にとっての入社後の注意点

注意したいのは入社後3ヶ月の過ごし方  スタートダッシュは何においても重要です。 …